原稿募集フォーム


[更新日 2017.03.09]
『横断する知性』が新聞で紹介されました!
出版ニュース社2017年2月上旬号
book shadow
book shadow
 
book
 
book shadow
book shadow
岡本正明著 横断する知性 アメリカ最大の思想家・歴史家ヘンリー・アダムズ 出版ニュース 2017年2月上旬号に掲載 〈アダムズは死後になって人々に広く読まれ、高く評価されたのですが〉〈哲学・歴史学の通念・準拠枠(パラダイム)それ自体を批判した革新的な思想家としては十分論じられてきませんでした〉ヘンリー・アダムズ(1838〜1918)を現代的な観点からラディカルに読み直し、その全体像を解明する。ここではまず歴史家としての位置やその記述を『アメリカ史』を中心に検証。『ヘンリー・アダムズの教育』を経て、中世を論じた『モン・サン・ミシェルとシャルトル』を建築から出発し、美術、文学、哲学、神学、政治などを「横断」する方法を駆使していたなど、その先駆的な意味を提示する。

ウィンドウを閉じる


This site is best viewed with newest version of Internet Explorer. Copyright 1999 by 近代文藝社. All right reserved.
プラグインInternet ExplorerfirefoxFlash Player